Amabie アマビエ Project

Orginial amabie inspiration

SEE BELOW FOR JAPANESE

Amabie Project – Artist invitation

Amabie (アマビエ) is a legen­dary Japanese mermaid or merman with three legs and long hair, who emerges from the sea and prophesies either an abundant harvest or an epidemic. Amabie is a kind of monster or spirit known as yokai*.

People around the world are embracing a somewhat obscure character. Lockdown fosters our imagination through escapism and fantasy, and characters like Amabie grab our attention, similar to the popular adoption of the Rainbow icon, started by children in the USA and now being used worldwide as a sign of camaraderie and hope during the COVID-19 lockdown.

Belfast has a strong connection with Japan hosting exhibitions, residences and exchanges with Japanese artists. Johanna Leech will curate a new project which embraces this connection during a time when the possibility of travel seems too distant by inviting local and Japanese artists to respond through the Amabie Project.

Japanese have traditionally created yokai through a cathartic process of bringing fears and hopes out of the subconscious. Leech is also asking Japanese Artists to respond to Pagan folklore with a similar ethos such as rituals around Saint Brigid – idea of protection, grass crosses and Biddy dolls. (Irish artists can also react to this if they prefer.)

If you were to create a character or object during to protect you this pandemic what would it be?

A curated selection on the @Amabie_Project Instagram will act as an online exhibition capturing this creative opportunity under lock down. An exhibition will be held at Pollen Studios and Gallery, Belfast once the COVID restrictions have been lifted. This project is run voluntarily, there are no artist fees associated with it and no artist will be asked to contribute any costs.

About the curator: Leech uses her collections of stories and objects 
to create drawings, photographs and installations. She acts as an explorer presenting her discoveries, selecting and creating imagery that draws in the viewer through the familiar and the commonplace.  www.johannaleech.com

HOW TO VIEW THE PROJECT

The Instagram will be updated throughout May – June please follow:

@amabie_project or visit:

www.instagram.com/amabie_project/

HOW TO TAKE PART

Please send your artwork submission to amabieartproject@gmail.com

Include details of the work, two lines about your practice, where you live, your artistic qualifications, your social media and website links.  Submissions close 30th of June.

* Yōkai are a class of supernatural monsters, spirits, and demons in Japanese folklore. Yōkai range diversely from the malevolent to the mischievous, or occasionally bring good fortune to those who encounter them, they often possess animal features yet others appear mostly human. Some yōkai look like inanimate objects, while others have no discernible shape. Yōkai usually have spiritual or supernatural abilities.

————————————————————————————————————————————

CLICK HERE FOR IRISH FOLKLORE TEXT AND LINKS

————————————————————————————————————————————

アマビエプロジェクトへの日本人アーティストの参加招待

 

アマビエは三本の足と長髪の日本の伝説の半人半魚・妖怪です。海中から光輝く姿で現れ豊作・疫病などに関する予言をすると伝わっています。

 

今現在、世界中の人々がよくわからないキャラクターを愛でています。COVID-19によるロックダウンの間の、現実逃避と空想から、アマビエのようなキャラクターが我々の注目の的になっています。アメリカの子供たちがロックダウンの間の虹を使い始めたことが、希望や友愛のシンボルとして大きな人気をよんだことに類似していると言えましょう。

 

北アイルランドのベルファストは、これまでエクスチェンジのアーティスト・イン・レジデンス、展覧会、パフォーマンス・イベントを通して、日本との強い繋がりを構築してきました。この度、フラックスのアーティスト、ジョアナ・リーチは地元のアーティストと日本のアーティストが共に旅をするのに困難な状況下、関係を引き続き築いていくための新しいプロジェクトをキュレーションします。

 

潜在意識の中から不安や希望を引き出すために日本人は伝統的に妖怪を作ってきました。類似したアイルランドの慣習的なお守りに人形型に編まれた聖ブリジッドの十字架があります。これらは春が始まる2月1日の聖ブリジッド祝祭日の前に作られます。もともとは、ブリジットの女神を祝うケルト民族のお祭りが起源ですが、後に聖ブリジッドの祝祭としてキリスト教化されました。

 

伝統的には家を、様々な害から守るために、入り口や窓につけられます。古くなったお守りは新しいものを付け替えるために、儀式的に燃やされたり、埋められたりします。アイルランド人はこれらの十字架が、稲妻、家事、動物の病気や悪霊から守り、多くの恩恵をもたらすと信じられています。

 

アーティストの皆さんが、パンデミックの間、守ってくれるキャラクターや物を自ら作るなら、どんなものになるのでしょう?

 

キュレーションで選ばれた作品が発表されます。@Amabie_Project のインスタグラム・アカウントがロックダウン中のオンライン展覧会の場になります。コロナウィルスの外出制限が解除された際には、ベルファストのポレン・スタジオ&ギャラリーを会場に展覧会が開催されます。ポレン・スタジオ&ギャラリーでの展覧会はビデオプロジェクションによるスライドショーやビデオスクリーニングや、イメージの再プリントしたもの、地元のアーティストによる実際の作品によるもので構成され、参加のためにかかる費用はありません。展覧会はアーティストによって持ち出しで開催される企画のため、展覧会参加のための謝礼は発生しません。

ポレン・スタジオ&ギャラリー

https://www.pollenstudiobelfast.com/

キュレーターについて:リークは集めた物語や物を使って、ドローイングや写真、インスタレーションで作品制作します。彼女は、作品を見る鑑賞者にとって、見慣れていたり、ありふれていることを通じて、イメージを選び、創出し、自分の発見を見せる探検家のようなアーティストです。

www.johannaleech.com

【プロジェクトを見る方法】

インタグラムは5月から6月の間更新されます。@amabie_project

www.instagram.com/amabie_project/

をフォローお願いします。

【参加方法】

英語にて、作品の詳細、二行の活動歴、住んでいる場所、あなたのSNSアカウントやウェブサイト・リンクを追加して amabieartproject@gmail.com までメールに添付して送信して下さい。締め切りは6月30日です。

日本語翻訳:増山士郎

日本語でのプロジェクトに関する質問は shiromasuyama@me.com 増山まで